発酵・お酒・酒粕(酒かす)レシピ・麹・マクロビオティック・体と心。
http://happyseedstomomi.blog79.fc2.com/
 

Author:MOTHER WATER
暮らしを心地良く、豊かに。
そんな「モノ」(物)と「コト」(情報)をシェアする場。


「発酵する生き方研究所 みなみ屋さん」
心と体をわくわくプクプク発酵させ、豊かに楽しく発酵する生き方を研究・提案しています。
主宰 なかじ & 南智美


◇なかじ(南 智征)…発酵する生き方の研究
発酵料理家・リフレクソロジスト・唄人

京都造形大学陶芸専攻。中退後、日本国内、アジア・ヨーロッパを中心に世界を旅して廻る。佐渡島で伝統芸能を学ぶ。マクロビオティック料理研究家中島デコ氏に師事。現在、自然酒造り酒屋「寺田本家」の蔵人頭。発酵する生き方のワークショップを中心に料理教室・発酵教室・身体操作の教室を開催。

・・・・・・・・・・・・・・・
◇南 智美…発酵おやつ研究家

2000年 マクロビオティックレストランに勤め始める。
パトリシオ・ガルシア・デ・パレデス氏のもとで長年に渡りスイーツを教わる。その後パティシエとして活動し、数々のレストランのスイーツ開発を務める。

東京恵比寿にある「旧クシマクロビオティックアカデミィ」の料理・スイーツクラス講師。現在「BIOKURA STYLE Cooking School」
2012年1月 女の子を出産し、一児の母となる。
出産をきっかけに産休にはいる。

KIJリーダーシッププログラムレベル3終了。
2013年11月 北海道札幌へ移住。
2014年3月 Organicな暮らしの店「MOTHER WATER」を家族で立ち上げ運営中。 


・・・・・・・・・・・・・・・












 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

この人とブロともになる

 
 

 

 
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

こんにちは

札幌も夏を迎え
暑いながらも、心地よく吹く風が気持ちよく、
クーラーはもちろん、扇風機もいらないくらいの気候です。

私達が札幌に移住し8ヶ月が経ちました。
引っ越しを終えると同時に始まったお店つくり。
一冬かけて家族でお店を作り上げ、
その後、
「まずははじめてみよう!」
とスタートしたお店は
今も思考錯誤の毎日です。

そんな中、今年の秋に
大きなイベントを行わせて頂く事になりました。


マクロビオティック・オータムカンファレンス札幌!


夢見たいです。

一緒に主宰してくださるのは、
札幌で長年地元の方に愛され続けるOrganic cafe知恵の木さん。
いつも家族ぐるみで仲良くして頂いている大好きなご家族です。



そして、
スペシャルゲストは、
私の大師匠でもあるパトリシオ・ガルシア・デ・パレデスさん

っと、

みんな大好き 中島デコさんです。



この豪華メンバーと生活を共にし
これからの生き方を話し合い、シェアできる機会はなかなかありません。



北海道の方はもちろん、
本州の方にもぜひ遊びにきてほしいです。

今回このイベントをきっかけに
たくさんの方に札幌という地の良さと
マクロビオティックのお祭りを楽しんでいただけたらと思っています。




お申し込み、始まっております。
定員になり次第締め切りとなりますので、お早めに。


マクロビオティック・オータムカンファレンス
こちら



 
スポンサーサイト

 

3月1日。

札幌に出来たみなみ屋さんのアトリエ

「暮らしのアトリエ MOTHER WATER」
GOOD SHOP,CAFE & STUDIO

がオープン致します。

時間…12:00〜17:00
場所…札幌市中央区南5条西8丁目9−1セントラルプラザ1階
内容…良質の食材。心地良い雑貨。服。器。本。カフェ。
カフェメニュー…コーヒーと、発酵スウィーツと、季節のスープ。

内容や、メニュー等は、
その日の食材や季節によって随時変わる予定です。

また基本姿勢は
「アトリエ」
であり
「スタジオ」
ですので、

常に、新しいメニューを創造し
発酵の無限の可能性を探って行きたい。
と考えています。
ですので、メニューやサービスはいつも違います。

その日の食材と季節をベースに
自分たちの表現できるベストを
カフェメニューと、
サービスとして
表現してゆきます。

ざっくばらんに言えば

気まぐれと、
実験と、
遊び。

の延長のお店ですが。

そんな自分たちの遊びに
お付き合い頂ける方に
気軽な感じで、遊びにいらして頂ければ嬉しく思います。

そして
ざっくばらんに
リアクションを返して頂ければと思います。


皆様にお会い出来る事を
楽しみにお待ちしております。


なかじ
南智美




 

 

IMG_4331_convert_20130114093343.jpg

2013年1月20日(日)・21日(月)
千葉県神崎町で全国発酵食品サミットが開催されます。

東京農大名誉教授 小泉武夫さんの基調講演、
全国の発酵による町おこし、
神崎における発酵食つくりの紹介
パネルディスカッションには、なかじも参加します。

他、発酵物産市や料理教室も開かれます。
そして、ウエダ家さんの座談会(次世代の食環境は自然発酵がつくる!)も行われます。
っと盛りだくさんのイベントです。

お日にち迫ってます。
まだ申し込み可能だと聞いておりますよ。
私もこれから申し込みまーす。

発酵サミットであいましょう!

詳細はこちら☆
 

 

火起こしワークショップ開催in神崎
人の進化の大切な節目である「火」との関わり。
「火」をテーマに一日、大人も子供も学びあいましょう。
火とはなにか?を皆で話し、
火起こしの道具を作り、0から、一人づつ自らの「火」を起こすワークを開催します。
生きる原点を、知る手がかりになることと思います。
皆様と「火」と「生きる」ことについてシェア出来る事を楽しみにお待ちしております。
なかじ

以下転送です。

**********************
トージバ 野外塾「野塾」開校!
/////////////////////////////////////// / / / / / / / / / / / /
火、土、水、太古の人々はどのようにして
火を起こし、糸を績み、様々な道具を作ってきたんでしょうか
いにしえに想いを馳せ、太古の智慧を知り体験する野外塾「野塾」が始まります。
 
第一回のテーマは「火」。
火を起こす。今ではライターで簡単に火を起こすことができますが
昔はどのようにして火を起こしていたんでしょうか?
 
つい最近まで火は重要な灯りであり調理の熱源としても欠かすことのできない
エネルギーの原点でしたが、近年は、焚き火禁止、料理はオール電化の魔法のようなコンロになってしまい
火は生活からは切り離されてしまっています。
 
改めて「火」についての歴史を知り、火起こしの道具をつくって火を起こし、
その火で調理をする体験をします。
 
日時:2012年11月4日(日)
場所:わくわく西の城(千葉県神崎町)
時間:10:00〜16:00
対象:中学生以上 小学生は保護者同伴
参加費:予約3,500円 当日4,000円 小・中学生無料
定員:30名
内容:火についての話を聞いて、きりもみ式火起こし道具を作り、火を使って酒粕酵母のパンやクッキーを焼きます。
講師:関根秀樹参加予約は以下のフォームを記入の上、メールにてお申し込みください。
———————————————————————————
・名前
・住所
・連絡先(携帯電話)
・メールアドレス
・参加動機
・アクセス方法(電車orクルマ)
・参加人数(小中学生がいる場合はその旨お書きください)
———————————————————————————
申し込み・問い合わせ先
npo@toziba.net 担当:トージバ 神澤(かんざわ)0478−70−1353
主催:NPO法人トージバ http://www.toziba.net
講師プロフィール






1960年福島県石川郡生まれ。非常勤講師として和光大学では「火の人間史」と民族音楽。桑沢デザイン研究所ではプロダクトデザインの 「手で考える道具と技術」。多摩美術大学では「絵の具実習」を担当するフリーランスの研究者。理系文系芸術系を横断して研究分野は異常に 広く、全国各地で多彩なワークショップや博物館の立ち上げ、環境教育と結びついた村おこし、商品開発などを手がけている。水質汚染のない 染織技術の特許を持ち、「火起こし世界チャンピオン」でもある。著書は『縄文生活図鑑』『新版 民族楽器をつくる』『縄文人になる』『原始生活百科』『たくさんのふしぎ 火』『焚火大全』『宮沢賢治キーワード図鑑』(共著)ほか多数。
 
★野塾〜〜今後は「麻」から糸を績む、「竹」から籠を編む、を予定しています。
 

主催:トージバ http://kokokara.toziba.net/312
フライヤーダウンロード
tozaiba_nojyuku01
 

 

東京 丸の内での講演会のお知らせです。

以下主催者からの告知です。

****************************
「ぷくぷく発酵のちからできれいになる!」

「腸がきれいになると肌もきれいになる」ってご存知でしたか?
腸は肌の延長で、体内の皮膚とも言われています。腸の状態は、良くも悪くもすべて肌に現れるのです。それでは、発酵と腸はどのような関係にあるのでしょう。

今回は、千葉県香取郡の神崎町で、江戸時代からつづく自然酒造りに取り組む蔵元「寺田本家」で蔵人でありながら、酒粕を活かした料理や身体を使ったワークショップを各地で展開する発酵料理家でもある、なかじさんをお迎えします。日頃から目に見えない微生物たちの営みや自然の循環に合わせて、シンプルに生きるなかじさんの智慧と哲学から、自分も、周囲も、社会も、地球も、ぷくぷくと発酵していく感覚を共有します。

発酵食と美肌の関係、心と身体のつながりを知り、健康的に、元気に、そして、きれいでいるための秘訣を学びましょう。


■ 日程 9月12日(水)

■ 時間 19:00〜20:30(18:40受付開始)

■ 場所 marunouchi cafe SEEK

■ 参加費 3,000円【税込】(事前支払/発酵食の試食付)

■ 定員 40名

■ 講師 なかじ(寺田本家蔵人頭・料理家)

■ 主催 三菱地所株式会社

■ 企画協力 株式会社スティルウォーター

■お申し込み http://www.marunouchicafe.com/seminar/index.html#20120912 

 

DSC01108.jpg

「みなみ屋さんの晩酌Cooking Live」

おいしいお酒を飲みながら、みなみ屋さんのCooking&トークLIVE
みなみ屋さんの発酵晩酌ごはんを食べながら、寺田本家のお酒を楽しむ夏の一夜
料理のレシピや、作り方のコツなどもお伝えします。
当日は、寺田本家のお酒を多数ご用意してお待ちしております。



日時  7月10日(土)
     17:30~20:00(OPEN 17:00)
場所  CAFE BLUE
    千葉市中央区弁天1-30-10  ゴールデンマンション1F
    (千葉駅北口 徒歩6分)
定員  20名
参加費 4,800円(お酒は、別途料金となります)
お料理
  料理7品 +スイーツ
  食前日本酒付き

*当日は、お帰りの際お酒も購入できます

締め切り 7月3日
      その後のキャンセルは、材料など手配の都合上、半額料金を頂戴いたしますので、予めご了承下さい。

お問い合わせ
 CAFE BLUE
  043-285-6308
カフェ ブルー 

 

 
Copyright © 2017 MOTHER WATER Produce byみなみ屋さん, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。