発酵・お酒・酒粕(酒かす)レシピ・麹・マクロビオティック・体と心。
http://happyseedstomomi.blog79.fc2.com/
 

MOTHER WATER

Author:MOTHER WATER
暮らしを心地良く、豊かに。
そんな「モノ」(物)と「コト」(情報)をシェアする場。


「発酵する生き方研究所 みなみ屋さん」
心と体をわくわくプクプク発酵させ、豊かに楽しく発酵する生き方を研究・提案しています。
主宰 なかじ & 南智美


◇なかじ(南 智征)…発酵する生き方の研究
発酵料理家・リフレクソロジスト・唄人

京都造形大学陶芸専攻。中退後、日本国内、アジア・ヨーロッパを中心に世界を旅して廻る。佐渡島で伝統芸能を学ぶ。マクロビオティック料理研究家中島デコ氏に師事。現在、自然酒造り酒屋「寺田本家」の蔵人頭。発酵する生き方のワークショップを中心に料理教室・発酵教室・身体操作の教室を開催。

・・・・・・・・・・・・・・・
◇南 智美…発酵おやつ研究家

2000年 マクロビオティックレストランに勤め始める。
パトリシオ・ガルシア・デ・パレデス氏のもとで長年に渡りスイーツを教わる。その後パティシエとして活動し、数々のレストランのスイーツ開発を務める。

東京恵比寿にある「旧クシマクロビオティックアカデミィ」の料理・スイーツクラス講師。現在「BIOKURA STYLE Cooking School」
2012年1月 女の子を出産し、一児の母となる。
出産をきっかけに産休にはいる。

KIJリーダーシッププログラムレベル3終了。
2013年11月 北海道札幌へ移住。
2014年3月 Organicな暮らしの店「MOTHER WATER」を家族で立ち上げ運営中。 


・・・・・・・・・・・・・・・












 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

この人とブロともになる

 
 

 

 
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

DSC08666.jpg

こんにちは。本日、8月のマクロ発酵クラスが終了しましたぁ!
今回は、『夏休みスペシャル ・みんなでピッツァ!を楽しむレシピ』でした。
 いままでもよく酵母のお越しかたを教えてくださいと云う質問が多かったので・・・今回はその要望にお答えして家庭でもお気軽に出来る天然酵母の起こし方からやりました。

今回の酵母は、どぶろくの酵母となし・ぶどうから起こした酵母です。


Menu
・トマトと根菜の重ね煮のソース
・酒粕チーズと海苔のソース
・なしとリーフのサラダ バルサミコ添え
・新ごぼうの冷製スープ
・ホームメイドシリアル SOYラッシー

微生物ってすごいですね。酵母菌は、あらゆる植物、動物達にくっついています。
植物などが、完熟して地面に落ちた時、それを分解して土に返してくれるのが、微生物達の働きです。
その中で、酵母菌達は、植物の糖分を食べて炭酸ガスとアルコールに分解してくれます。
もし、こんな微生物達がいなかったら地球上は、植物や動物の死骸でいっぱいになってあふれちゃうんですね。
そんな酵母菌のアルコールを利用したのが、ワインや日本酒、ガスを利用したのが、パン作りです。
酵母菌は、甘みを食べてアルコールのおしっこと炭酸ガスのおならを出すのです。


DSC08668.jpg


ある人が言ってました。
自然の循環というのは、その一つ一つのいらなくなったものが、次の命の役に立つのですっと。
人間の吐いた息を植物達は必要として、動物の糞は、また土に帰るのです。

誰かの役に立とうという小さな自我ではなく、自分らしく生きるという自然の営みそのものが、次の命を紡いでいくのです。
一つの命の発酵とは、大きな宇宙の呼吸の一つなんですね。

ぷくぷく・・・・


 
スポンサーサイト

 

7月から成田の自然食品店あいりん堂さんで毎月一回料理教室を行わせて頂くことになりました。

っで、今日は、「おうちで簡単♪おかし作り」


フルーツゼリー・にんじんマフィン・木の実の玄米バー
DSC08650.jpg


時間的にもお昼時なので、おにぎりも用意させて頂きました。


私が、フリーで料理教室を行うようになり、クシマクロビオティックアカデミィ以外でスイーツクラスのみを行うのは初めてで、念願の料理教室でした。
お子さんがいるお母さんや、これから母親になるお母さんへ質のよいお菓子をお家で簡単に作っていただけるお手伝いがしたいとずーっと願っていたので、とても楽しみにしていた日でもありました。

あいりん堂での料理教室は、デモンストレーションのみなので、みなさんの分は、人数が多ければ、事前に仕込む必要があり、今日は、朝から仕込みと準備でパキパキ準備をしておりました。

そんな中、またもや私に勉強がおとずれました。。。。

お願いしていた米あめが違う業者さんのもので、特徴がわからないという中、いつも通り作ると・・・・

案の定・・・・・・・・失敗してしまい。。

でも授業開始まであと10分もなく・・・



さてどうする・・



私の判断力がためされている・・・

でも気持ちは、とっても焦っていて、

今から準備するには、ナッツも炒って・・計量もして・・・
やらなきゃいけないことがたくさんあって・・・でももう時間がなくて

こんな状況で私になにを求められているのか??

デザート作りは、少しでも食材が違ったり、メーカーさんのものが違うだけで、まったく違うものができあがってしまう世界で、
ごまかしがきかないのです。
気持ちは、みなさんにおいしいものを食べてもらいたいという思いが大きい分、失敗はできないというプレッシャーを自分で勝手に背負いながら。。。


でもなんとか授業の流れを組み立てなおし、無事終えることができました。
最近このような体験が多くあります。


崖っぷちで自分を試されるということ。


そんな時、私ができることは、自分を信じるということのみです。

なにか自分にとって困難があった時、それをプラスに考えられるようになったのは、マクロビオティックに出合ってからです。

昔よりいろんなことに動じなくなり、いろんなおとづれる出来事の波にのれるようになったのもマクロビオティックを知ってからです。

私にとって、マクロビオティックに出合えたことは、生きることが楽になったことでもあります。


でもまだまだな私です。

今までは、たくさんの知識を頂いてきた時間があり、

これからは、それをどんな時でも柔軟に変化させていき、自由に対応していく期間が私に用意されているようです。


毎日が勉強ですね(笑)

今日は、そんな自分の成長の場でもあり、今日料理教室にいらしていただけた方との出会いの場でもあり、



今日もまたいい一日でした。。


参加してくださったみなさん、ありがとうございました。






 

 

9月のマクロビオティック発酵クラス
 
今回のテーマは、
秋の夜長に『秋野菜と豆腐!』を楽しむレシピ

9月に入ればもうすぐ中秋の名月ですね。夜もだんだんと過ごしやすくなり秋の虫の音も聞こえてきます。そんな季節には夜、月を見ながら旬のホクホク野菜の炊いたものやおいしいお豆腐と一緒にお燗で一杯いきたいものです。

9月10日(月)

場所:カフェアース(千葉駅から徒歩5分のオーガニックカフェ)

時間:10:00~13:00

定員:15名

料金:4、000円

内容:お話、調理デモ、試食

テーマ:『秋野菜と豆腐』

メニュー:里芋ご飯
     きのこと豆腐のエスカベッシュ
     あらめとコンニャクの豆乳酢和え
     秋の卯の花炊き
     お汁
     デザート・・・大福


講師:中島 ともゆき(寺田本家 Brownsfield)
    南 智美(クシマクロビオティックアカデミィ講師)
    

ご予約は以下にてお願いします。

Fax 0475-89-2607
メール nakaji.minami@hotmail.co.jp


では、みなさまにお会いできるのを楽しみにお待ちしております

 

 

9月のマクロビオティック発酵クラス
 
今回のテーマは、
秋の夜長に『秋野菜と豆腐!』を楽しむレシピ

9月に入ればもうすぐ中秋の名月ですね。夜もだんだんと過ごしやすくなり秋の虫の音も聞こえてきます。そんな季節には夜、月を見ながら旬のホクホク野菜の炊いたものやおいしいお豆腐と一緒にお燗で一杯いきたいものです。

9月12日(水)

場所:Brown`s Field~ライステラスカフェ(中島デコ主宰・房総の古民家スペース)

時間:11:00~14:00

定員:10名

料金:4、000円

内容:お話、調理デモ、試食

テーマ:『秋野菜と豆腐』

メニュー:里芋ご飯
     きのこと豆腐のエスカベッシュ
     あらめとコンニャクの豆乳酢和え
     秋の卯の花炊き
     お汁
     デザート・・・大福


講師:中島 ともゆき(寺田本家 Brownsfield)
    南 智美(クシマクロビオティックアカデミィ講師)
    

ご予約は以下にてお願いします

9/12 ブランズフィールド
      Tel 0470-87-4501
      メール brownsfield@hotmail.co.jp
予約時にお名前・人数・連絡先・交通手段(車・電車)をお知らせください。
 *Brown`sfieldでは最寄のJR外房線長者町駅に10:30にピックアップです

ではでは、みなさまにお会いできるのを楽しみにお待ちしております

 

 

2007.08.23(Thu) 23:57
今日は、これから畑に植える野菜の種を買いに埼玉に行ってきました。

在来の固定種(野口種苗研究所)

DSC08645.jpg


これから種を蒔いて冬・春が楽しみ・楽しみ♪


その後、そこから車で20分くらいの場所にアリサンカフェがあったので、行ってきました。




DSC08628.jpg


目の前に川が流れていてとってもいい場所です。

ランチにベジタブル丼とスープ・キャラメルウォールナッツケーキ食べてきましたよ~


DSC08612.jpg


そして、そのあと川越の城下町へ


DSC08638.jpg



なんだかひさびさの小旅行気分。

でも本当は、やらなくちゃいけない仕事いっぱいあるのです。。。
でも遊びも必要!
でも心は、次に控えている料理教室のこと、準備のことなど、焦りをかかえながら日々刻々と過ぎていってしまっている今日この頃です。。。。




 
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2007.08.17(Fri) 19:54
DSC01726.jpg


 この家に住み始めた4ヶ月前。引越し荷物を整理してた時、乾物を入れてたダンボールの箱のそこの方に小豆がシャカシャカと散乱してた。見ると小豆の袋の口が開いてたらしい。小豆の粒たちは雑多な生活のホコリやらなんやらと一緒になってそこにあった。
 
 普段なら洗ってざるにとってまたもと通りなのだかその時ふと、「せっかく山ん中に住み始めたのだから」という思いと「小豆がこぼれたのも何かの縁じゃろ」と思ったのと。とにかくそのダンボール箱を外に持って出て花さか爺さんよろしく、その一握りほどの小豆をまだ雑草の茂る小さな庭の方々に蒔いて回った。
 そのまま草を刈って畑を起こし他の色んな野菜の種を蒔いて、その間も小豆達はマイペースに他の植物達の隙間からにょこり芽を出し葉を付け、実を生らせた。
 そして今日、小豆の収穫です!イヤッホイ。本当に出来るんやね。ホントに土ってすごい。そして種ってすごい。自分でやって初めて実感できる。一個一個サヤ外して種干して。半分は来年用。半分はシンプルに調理してありがたくいただこう。何にしようか。我が家で小さな小豆パーティーをしよう。
 ・・・・夕方、「小豆とかぼちゃの煮物」が食べたい、て思ってかぼちゃの種の蒔いた。冬が楽しみや。

 
Trackback(0) Comment(20) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2007.08.15(Wed) 21:52
ほろ酔い小町
  organic bar

アースマーケットプレイス/寺田本家/ブランズフィールド/発酵マクロ みなみ屋 の共同企画!!

当日は、寺田本家社長の「発酵道」のトークイベントも開催予定です。ゆっくりお酒でも飲みながらおいしいごはんとほろ酔いな夜を。

DSC01740.jpg


DSC01742.jpg




2007年9月2日(日)

18:00-22:00(L,O 21:30)

場所  Cafe Earth(千葉駅徒歩5分のオーガニックCafe)

入場料金   大人 3000円(フードチケットです)
         子供 1500円
         幼児  無料

定員   35名(予約制)


予約・お問い合わせ

アースマーケット TEL 043-248-5099
     FAX 043-248-5069

カフェアース   TEL/FAX 043-285-6308


このイベントかなりおすすめです!!

お酒は、寺田本家のお酒がそろっております。
この機会に味見がてらいろいろ試すのもよし・大いに飲んだくれるのもよしです。

お酒のおつまみもドドンっとそろえる予定です。
私自身お客さんでいきたーいって感じなので、ほんとおすすめイベントです。
すぐにいっぱいになってしまいそうなので、行きたいな~って方は、お早めにご予約くださいね。




 
Trackback(0) Comment(30) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2007.08.15(Wed) 21:19
DSC01739.jpg


なかじが、今日大汗をかきながら ちゃぶ台を作ってくれた。

玄米に味噌汁、糠漬けが似合いそうなしぶ~いちゃぶ台

まだ完成ではないのです。。。

この台に肘でもついて重心をかけるものならバタンっとたおれちゃうのです(笑)

これから色も塗って、脚もがっちりしっかりさせるそうです。
がんばれ!がんばれ!!


ひとつひとつ必要なものを増やしていって生活しやすくなってきました。
必要なもの・・・作れるものなら自分達で作ろう!!誠心でがんばっております。






 
Trackback(0) Comment(12) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2007.08.11(Sat) 17:37
昨日、母と姉とおちびちゃん達がわいわい我が家に遊びにきてくれました。


DSC01698.jpg

DSC01699.jpg


いろんな虫がいることに大はしゃぎ・・

庭の井戸にも興味しんしんで井戸水を浴びながらきゃーキャー遊んだり、小豆の収穫を手伝ってくれたりにぎやかでした。


田舎の夏休みと言えば、すいか割りだよ!とお決まりように
やっときました、すいか割り

DSC01704.jpg



DSC01705.jpg



いつもは、2人で静かな我が家ですが、
たくさんの人がここでわいわい楽しんでくれると、この古いお家も喜んでいるようで、なんだか嬉しい。

日ごろ小さな虫にもびくびくしている臆病虫の私ですが、みんなでわいわい楽しんでいるとそんなのお空に吹き飛んでしまうのがわかる。

子供のパワーはすばらしいな~

また今度来ると時には、またちがう季節を感じてくれるといいな~


秋には、焚き火に焼き芋だね。






 
Trackback(0) Comment(15) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2007.08.08(Wed) 14:11
麻の蚊帳を手にいれました。

夏といえば蚊帳
そこまで蚊が多くて困る~って感じではないのですが、


この古い家にかやが似合う

80%は、雰囲気を楽しんでるのかも・・・・



でもブルーとホワイトの蚊帳とってもきれい


DSC01697.jpg



夏らしさを感じさせるひとつです。



 
Trackback(0) Comment(15) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2007.08.08(Wed) 13:55
すくすくと育っております♪

お庭の雑穀たち

DSC01694.jpg


DSC01695.jpg



そして小豆



DSC01696.jpg



収穫が楽しみです。。


そして夏を知らせてくれるかわいいさるすべりのお花


DSC01692.jpg


ミーミーと鳴りやまない せみの声・・・・


夏まっさかりです





 
Trackback(0) Comment(8) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2007.08.03(Fri) 22:41
DSC01683.jpg

7月から毎週一回、5回コースのマクロビオティックスイーツクラス無事終わりました。
最後の回は、見た目も味も美味しい旬のももをふんだんにのせたフルーツタルトをみなさんと一緒に作りました。

受講されたみなさん、毎回ながら素敵な方ばかりで私は、またまた「私は幸せ者だな~」っと感謝せずにはいられない日でした・・・・
みなさんの多くの要望通り、この次のクラスができるようにパトリシオと一緒にがんばりますので、もう少しお待ちくださいね。
私自身も楽しみにしているのです。。がんばるぞぉ~


そしてそして、授業後、代官山に7月3日にオープンしたasuka Cafe&Restaurantに行ってきました。
HP/ www.asukaone.jp

お店の名前にもなっているオーナーのあすかちゃんは、以前一緒に働いていたお友達です。
橋本宙八さんとちあきさんのもとに産まれたあすかちゃんは、産まれた時からマクロビオティックで育った子なのです。
マクロビオティックで育てるとこんな素敵な子に育つのか~っと思わせてくれたあすかちゃん、あすかちゃんが作るだす料理を食べたくて行ってきました。

いただいたのは、かぼちゃのスープ、ペンネ、海草サラダ、ケーキ・・・・

どれもとってもおいしかったです。
なかでも海草サラダがとってもおいしくて感動しました。
サラダ系は、その日にあすかちゃんの思うがままに作りあげるそうです。その日の私には、ぴったりのあらめを使ったサラダでした。

作り手がわかるのって嬉しいですね。
しかも信頼をしている人が作ってくれるのって嬉しいな~

彼女のいいエネルギーをもらって帰った私は、
私も丁寧にお料理したいな~って思ったり、
あんなふうに料理をつくりあげたいな~って思ったりして・・・



満腹で帰った私は、今日も幸せいっぱいな日でした♪















 
Trackback(0) Comment(27) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2007.08.03(Fri) 01:24
DSC08554.jpg


先日、ブラウンズフィールドにて雑誌の撮影。小さなお子さんを持つ、でもお洒落したいママたち向けのファッション雑誌。『SAKURA』。
いままであまり料理もしたことないようなママたちに如何に簡単にわかり易くマクロビオティックを知ってもらえるか。自然食当たり前、マクロをもっと知りたい!・・・ていういままでの生徒さんやお客さんに伝えるのとはまた違ったアプローチ。ほんと少しでもご飯を炊いてくれるようになってくれたら。かわいい子供に買ってきたおやつじゃなし自分でちょこっと作って与えてあげれるか。・・・まずはそんな少しの変化から生活を見る目がちょいと真剣になればなぁ。。。なんて。
 料理はみなみ・なかじとデコさんの3人で一品づつ。発売は9月頃だそうです。
 雑誌の他の誌面はきれいなモデルさんいっぱいのファッション雑誌です。でもこんなことがホントは大事。
『新しい森を切り開いてすこし風と光を入れてあげれればなぁ』作戦です!
DSC08548.jpg

 
Trackback(0) Comment(13) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

 
Copyright © 2007 MOTHER WATER Produce byみなみ屋さん, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。