発酵・お酒・酒粕(酒かす)レシピ・麹・マクロビオティック・体と心。
http://happyseedstomomi.blog79.fc2.com/
 

Author:MOTHER WATER
暮らしを心地良く、豊かに。
そんな「モノ」(物)と「コト」(情報)をシェアする場。


「発酵する生き方研究所 みなみ屋さん」
心と体をわくわくプクプク発酵させ、豊かに楽しく発酵する生き方を研究・提案しています。
主宰 なかじ & 南智美


◇なかじ(南 智征)…発酵する生き方の研究
発酵料理家・リフレクソロジスト・唄人

京都造形大学陶芸専攻。中退後、日本国内、アジア・ヨーロッパを中心に世界を旅して廻る。佐渡島で伝統芸能を学ぶ。マクロビオティック料理研究家中島デコ氏に師事。現在、自然酒造り酒屋「寺田本家」の蔵人頭。発酵する生き方のワークショップを中心に料理教室・発酵教室・身体操作の教室を開催。

・・・・・・・・・・・・・・・
◇南 智美…発酵おやつ研究家

2000年 マクロビオティックレストランに勤め始める。
パトリシオ・ガルシア・デ・パレデス氏のもとで長年に渡りスイーツを教わる。その後パティシエとして活動し、数々のレストランのスイーツ開発を務める。

東京恵比寿にある「旧クシマクロビオティックアカデミィ」の料理・スイーツクラス講師。現在「BIOKURA STYLE Cooking School」
2012年1月 女の子を出産し、一児の母となる。
出産をきっかけに産休にはいる。

KIJリーダーシッププログラムレベル3終了。
2013年11月 北海道札幌へ移住。
2014年3月 Organicな暮らしの店「MOTHER WATER」を家族で立ち上げ運営中。 


・・・・・・・・・・・・・・・












 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

この人とブロともになる

 
 

 

 
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

2007.09.29(Sat) 14:41
DSC01821.jpg



工房からの風 craft in action

自然と響き五感を澄ます-ものづくりをすすめる人びとの集い

主催:ニッケコルトンプラザ  
企画:日本毛織(株)・galleryらふと

開催日 2007年10月20日(土)21日(日)
10:00~16:00

場所 ニッケコルトンプラザ屋外会場 手仕事の庭~神社の杜


寺田本家・ちゃんぷるの素のお手伝いで、私達「みなみ屋」も一緒に楽しませて頂きます。

去年このイベントに客として足を運びましたが、とても素敵なイベントです。
多くの作家さんの作品があるので、素敵な物に出合えるかもしれませんよ。 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(14) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2007.09.29(Sat) 12:10
DSC01822.jpg


9月28日に「SAKURA」発売されました。
以前、撮影風景をブログにのせましたが、その雑誌がとうとう発売です。
機会があればぜひ見てくださいね。



DSC01823.jpg

DSC01824.jpg



今は、若くして母親になりお子さんと一緒にファッションに気を使っている方が多いようです。そして女性ならずーっと綺麗でいたいと願う気持ちは、年齢に関らずあると思います。
でも外見だけ綺麗に着飾るのではなく、内面から綺麗になることが必要だとみなさん気がついているはず。
そんな若いお母さん達に少しでも食の大切さに目を向けてほしいという願いから今回この雑誌に載せていただきました。
ただ知らないってことだけな気がします。

まずは、知ることから。。。

そして自分でなにが大切か選択していってほしいです。

無理しないで・・・少しずつ・・

 
Trackback(0) Comment(19) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2007.09.29(Sat) 11:53
うちの庭にはしそがいっぱい

一箇所に生えているのではなく、ほんといろんなところにぴょんぴょん生えている。

なんでかな~??昔ここに住まれていたおばあさんが植えたのかな?なんて思っていたのだけど、

そんなちいさな疑問の答えがわかりました。


夏にわさわさしその葉っぱができ、夏に万能な子になる。

冷奴の上や、そうめんの具になったり、海苔巻きにまかれたり、大活躍し、

今の時期(秋)には、実をつけ白い花がさく。


DSC01828.jpg


その実をとって塩漬けにする。


DSC01818.jpg

DSC01825.jpg


しその実の塩漬けは、ぜんざいにちょこっとトッピングしていただくととってもおいしいし、お料理のアクセントにも使えます。

しそもしその実も身近に使っていた食材だったけど、
しそが育つ季節の変化の一連を見て、はじめて全てはつながりました。
おそいよぉ~って感じだよね。。。

ちいさな実は、また風に吹かれいろんな場所に飛んでいき、

また新たにすくすく育っていくんだね。



無知な私にとって毎日が勉強です。。。。



 
Trackback(0) Comment(17) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2007.09.29(Sat) 11:30
DSC01816.jpg


もちあわも収穫できましたぁ~


改めて、土ってすごい!!



土に種をまく

すると芽をだし、すくすく育っていく

そしてかわいい実をつけ

私達は、それをいただき、太陽と水とそよ風のいっぱいつまった元気をいただく








 
Trackback(0) Comment(14) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2007.09.20(Thu) 13:16
久々のブログ更新になってしまいました。。。
ネタ帳は山積みなのにパソコンの前に座って書き込む時間がなくて。。。。ごめんなさい。

では、サマーカンファレンスのお話から♪


9月14~17日まで小淵沢でKIJ主催 
2007 マクロビオティックサマーカンファレンスが行われ、私達も参加してきました。

14日の朝、千葉を出ていざ小淵沢に出発!!


お天気がいいのでお弁当も持って・・


DSC08710.jpg


小淵沢に着くなり、身体が気持ちよさを感じ、千葉とはまた違った空気感があり、小渕沢・・・いいところです。

その日の夕飯は、ビュッフェスタイルでお食事でした。

日ごろアルソアの社員さん向けに作られているキッチンスタッフの方々がお食事を作ってくださいました。

DSC08712.jpg


とってもおいしかったです。
社員食堂でこんなにおいしいお食事がたべられるアルソアの社員の方々は、幸せですね~。

お腹いっぱいになって、サマーカンファレンススタートです。


2日目は、クッキングライブでパトリシオ先生登場です。
ベーシックでシンプル料理でしたが、食事全体のバランスのとり方をわかりやすく説明してくださり、身体がほっと安心するお料理でした。

DSC08726.jpg



DSC08730.jpg


3日目は、中島デコさんをはじめブランズフィールドの野外ワークショップが行われました。

テーマは、「発酵!!」です。

っとなるとなかじの出番です。なかじもみなさんの前で発酵についてお話していました。
その後は、みんなで歌を唄ったり、デコさんの娘さんのしねまちゃんがフラを踊り、そしてデコさんが歌とギターを披露!!

”芸は、身を助ける”ってほんとですね。
ブランズフィールドは、芸が出来る人しかサマカンに参加できないのです。私がもしブランズフィールドスタッフだったら、サマカンに連れていってもらえないかも~なんていらぬ心配をしながら、、、

なにか一発芸は、この先必要だな~っと真剣に考えました(笑)


DSC01777.jpg



その日のクッキングライブは、以前クシガーデンで働いていた平田シェフの授業でした。
DSC01783.jpg


シェフとは、クシガーデン時代一緒に働いていました。
シェフは、プロなので料理を始めると料理教室でも時間配分とかよりも、
素材が新鮮でおいしい時においしいものを作りたいとプロ意識が働き、ものすごい速さでお料理を仕上げてしまうそうです。
なので、私が遅れて見に行った時には、すでにデモは終わってました。。
でも試食させていただいて、とってもおいしかったです。
さすがです!!

DSC01782.jpg



DSC01781.jpg


今は、都内でモダンマクロビオティックの料理教室を行っているそうです。
レストランで食べるような見た目きれいなお料理を作れるようになりたい方には、おすすめですね!


ほかにもたくさんいろいろな枠が設けられ、サマカンは、普段聞けない方々のお話が数日の期間で凝縮して聞けて勉強できたり、その期間美味しいご飯も食べられたり、小淵沢といういい環境が身体もリフレッシュできたりといいことづくめでした。

マクロビオティックのサマーカンファレンスは、世界各国で行われています。日本のサマーカンファレンスもこれからもっと大きくなりもっと大きな輪が広がるといいな~っと感じました。




 
Trackback(0) Comment(17) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

10月発酵マクロビオティッククラス!!

「みんなでぬか漬けを作る!を楽しむレシピ」


収穫の秋ですね。みなさん新米は食べられましたか?
今回は、新米のぬかを使って糠床をみんなで作ります。



DSC08707.jpg



10月15日(月)

場所:カフェアース(千葉駅から徒歩5分のオーガニックカフェ)
時間:10:00~13:00
定員:15名
料金:4、500円(自然米のぬか付)
内容:お話、調理デモ、試食
テーマ:「みんなでぬか漬けを作る!を楽しむレシピ」

メニュー:ぬか床作り
     自家製の色々ぬか漬け
     太巻き
     かぶら蒸しのおすまし
     炒りぬかブラウニー

講師:中島 ともゆき(寺田本家 Brownsfield)
   南 智美(クシマクロビオティックアカデミィ講師)
    
10月17(水)

場所:Brownsfield~ライステラスカフェ(房総の古民家スペース)
時間:11:00~14:00
定員:10名
料金:4、000円(自然米のぬか付)
内容:お話、調理デモ、試食
テーマ:「みんなでぬか漬けを作る!を楽しむレシピ」

メニュー:上記 10月15日と同じ内容になります。

##############################
******************************

ご予約は以下にてお願いします。


10月15日・・・Fax 0475-89-2607
       メール nakaji.minami@hotmail.co.jp
10月17日・・・Tel 0470-87-4501
メール brownsfield@hotmail.co.jp



気がつけば、夏が過ぎ秋らしくなってきましたね。

そして寒くなるとお酒作りが始まるのです。
今年は、お料理教室を毎月行わせて頂き、たくさんの方にお会いできたこととても嬉しく感じています。
毎月参加してくださっている方も本当にありがとうございました。
私達2人で行っていた発酵マクロビオティッククラスは、今月で今年最後の料理教室になります。
次回は、また春ごろになる予定です。


では、みなさまにお会いできるのを楽しみにお待ちしております
 

 

「秋野菜と豆腐を楽しむレシピ」をテーマに9月の発酵マクロクラス終了致しました。
参加してくださったみなさん、ありがとうございました。

DSC08687.jpg

DSC08696.jpg


今回は、暑かった夏の間、知らず知らずのうちに水分を多く取りすぎてしまっていたり・・・・
果物を食べ過ぎてしまったりと・・・・
夏の間身体にたまってしまったものを排泄する食材の話などをふまえながら進めていきました。

時間がある時は、手の込んだ愛情たっぷりご飯を作れますが、
日々のお料理って簡単に作れたり、よくお家にある食材のレシピがあると忙しい時など、ほんとおたすけマンになってくれますよね。

私達が、レシピを考える時、大事にしていることは、
まずは、季節に合わせたものを!!旬のものを考えます。
それが一番私達にとって食べたいと思うものであったり、おいしいと感じたりその時期に身体に必要な効果をもたらしてくれるからです。

そして簡単に作れておいしいこと!!
お子さんがいる方は、特に日々忙しいですものね。

そして見た目もおいしさの一つ!!見た目も満足できるものを!!

そのようなことをベースに私達は、試作を始めます・・・・

試作・試作の嵐です。
作って食べて、「あーだ・こーだ」言い合って、
特に私は、容赦なくバシバシっといいまくり・・・・
そしてどんどんいいアイディアがでてきて気がつくと初めに作ったものとはまったく違うものが出来上がっていたりします。料理って無限だな~っと思い、なかじってすごいな~っとも関心をし。。。

っで、私は、今回は、大福を作りました。
いままで、なにを作ってきたかな~っとレシピを見直していたら
やっぱりご飯の後のデザートなので、つるって食べれたり、軽いのがいいな~っとか食事とのバランスを考えていたら、(しかも今までは季節的に春、夏だったので)気がつくと、
寒天や葛などを使ったものが多くて、う~・・・つまんないよ~

っということで、そろそろ秋だしね。
大福食べたいよねっということで、大福に決定!!!

大福レシピは、以前作ったレシピは、あったのだけど、
なんだかいろいろかえだしたら、いざ作ってみたら失敗の連続でした。。失敗って悲しい。

でも今回失敗したことで、いっぱい勉強になったことがありました。
その失敗もまたみなさんにシェアーできて、みなさんが作る時に役立つし、失敗って大きいな~っとつくづく感じました。
レストランで働いていたころも失敗して学んだ数多くの学びは、今も私の経験と知識として役立っています。

みなさんもじゃんじゃんチャレンジして失敗して美味しいもの作ってくださいね~。でもやっぱり失敗しないにこしたことはないですね。

そんなこんなで、私達は、料理教室に向けて月の半分は、アイディアを考え、試作をして、

頭と心と身体を使っています。


DSC08698.jpg



 

 

2007.09.12(Wed) 22:59
栗ですよね~

秋らしさを感じさせてくれる栗の役割は、とっても大きい

栗をむきむきし、

やっぱり栗ごはんでしょう!!

っということで、我が家は、栗ざんまいです。


くりと小豆のごはん

DSC08689.jpg


くりとプルーンのオレンジ煮

DSC01768.jpg


写真がないのですが、栗とにんじん、たまねぎ、車麩、とうがんなどをたくさんいれた煮物



今の時期、甘くてほっくりしたお野菜がとってもおいしく感じられる季節ですね~



みなさんも栗がおいしく食べられるこの時期にいろんなお料理を楽しんでくださいね。




 
Trackback(0) Comment(16) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2007.09.11(Tue) 22:52
DSC01765.jpg


パトリシオのハッピー・マクロビオティック・スイーツ(小学館)

みなさーん、とうとう出ましたよ~!!
パトリシオの本が・・・・
今回で2冊目になるパトリシオのスイーツ本。

楽しみに待っていた方、多いと思います。

今回もこの本の撮影を手伝わせて頂きました。
実際この目で見て、食べてみてホント素晴らしかったです。
おいしかったし、もちろんのこと綺麗でした。


私は、彼からスイーツを学びました。

それは、今から7・8年前にマクロビオティックレストランで働いたことが始まりでした。

今思えば、そのころパトリシオと一緒に働いていたスタッフは、彼からたくさんの影響や学びを受け、今もいろんなところで活躍されています。
私自身も、彼に会わなければ、今の私の生き方はないのではないかな~とも思います。

初めて出会った時は、お互い言葉もあまり通じなかったので、(今は、パトリシオは、日本語ぺらぺらです!)私はひたすら彼の作る姿勢をずーっと見て勉強していたのを思いだします。

多くのことを彼から学ばせて頂き、
それを私だけにとどめておくことは、申し訳なく・・・


なので、今私は、このような形でみなさんに今までの自分の経験とそれを生かしたものをシェアーさせて頂いています。



2冊目のこの本は、お家で簡単に作れるスイーツがふんだんに載っています。


この2冊の本は、私の一番の大切な宝物です。


この本がみなさんのライフスタイルに幸せを吹き込むと思うと、
私まで嬉しくて幸せになってしまいます。




ハッピーマクロビオティック・スイーツ♪







 
Trackback(0) Comment(30) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2007.09.11(Tue) 22:08
先日9月9日、千葉県房総古民家スペース ブランズフィールドで

日々喜(hi-bi-ki)のイベントが行われました。


今回このイベントに

「みなみ屋」を出店してきました。


前日から出来る限り仕込みをし、当日朝4時起きで、せっせと2人で作り込み

当日は、とってもいいお天気!

車にいっぱい荷物を詰め込んでいざ出発!!!


今回は、恵比寿のクシマクロビオティックアカデミィでアシスタントをしてくれているちえちゃんもお手伝いしてくれました。

DSC01759.jpg

いつもニコニコのちえちゃんのサポートは強力です。

みなみ屋としては、2回目の出店で、前回お店をだした時の反省点を生かし、

今回は、一品ずつ見本を飾ってみました。

DSC01760.jpg



DSC01761.jpg




そしていつもながらなかじは、青空の下唄っておりました。





DSC01763.jpg



イベントにお店を出す準備は結構大変。。。。
でもその反面、楽しさもいろんな人達との出会いもたくさんあります。

どこかで「みなみ屋」をみかけたらお気軽にお声をかけてくださいね♪




 
Trackback(0) Comment(17) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2007.09.03(Mon) 22:22
9月2日ほろ酔い小町


ほろ酔い小町オーガニックバー「寺田社長『発酵道』出版記念パーティ」!!!
みなさま、本当にありがとうございました。当日はアースのスタッフ、ブラウンズフィールドスタッフと寺田のみんなになかじ&みなみの合同チームで一夜だけの「マクロの食事と寺田のお酒」の会がありました。

 ぼくも久しぶりのお店のキッチン。
満員になった店内のガヤガヤ感。グラスの音と笑い声。そこからホールスタッフが持って来るオーダーと期待。そして狭いキッチンのなかでの熱気とチームプレー。

やっぱ大変やけどその分おもろいね。自分のペースでやっちゃえる料理教室とはまた違う充実感にチームプレーの醍醐味があります。

小さいころから団体競技が苦手でいつも個人プレーやった。昼休みもよく一人で鉄棒や雲ていばっかやってた記憶がある。べつに友達がいないわけでもないのだが。

 みんなで一つのことをやり終えた後は気持ちいい!
あと一息ついたキッチンでこっそり飲むビールも・・・。

来てくれたみんなも、ホントありがとうです!
グラッチェ!! 
Trackback(0) Comment(19) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

 
Copyright © 2007 MOTHER WATER Produce byみなみ屋さん, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。