発酵・お酒・酒粕(酒かす)レシピ・麹・マクロビオティック・体と心。
http://happyseedstomomi.blog79.fc2.com/
 

MOTHER WATER

Author:MOTHER WATER
暮らしを心地良く、豊かに。
そんな「モノ」(物)と「コト」(情報)をシェアする場。


「発酵する生き方研究所 みなみ屋さん」
心と体をわくわくプクプク発酵させ、豊かに楽しく発酵する生き方を研究・提案しています。
主宰 なかじ & 南智美


◇なかじ(南 智征)…発酵する生き方の研究
発酵料理家・リフレクソロジスト・唄人

京都造形大学陶芸専攻。中退後、日本国内、アジア・ヨーロッパを中心に世界を旅して廻る。佐渡島で伝統芸能を学ぶ。マクロビオティック料理研究家中島デコ氏に師事。現在、自然酒造り酒屋「寺田本家」の蔵人頭。発酵する生き方のワークショップを中心に料理教室・発酵教室・身体操作の教室を開催。

・・・・・・・・・・・・・・・
◇南 智美…発酵おやつ研究家

2000年 マクロビオティックレストランに勤め始める。
パトリシオ・ガルシア・デ・パレデス氏のもとで長年に渡りスイーツを教わる。その後パティシエとして活動し、数々のレストランのスイーツ開発を務める。

東京恵比寿にある「旧クシマクロビオティックアカデミィ」の料理・スイーツクラス講師。現在「BIOKURA STYLE Cooking School」
2012年1月 女の子を出産し、一児の母となる。
出産をきっかけに産休にはいる。

KIJリーダーシッププログラムレベル3終了。
2013年11月 北海道札幌へ移住。
2014年3月 Organicな暮らしの店「MOTHER WATER」を家族で立ち上げ運営中。 


・・・・・・・・・・・・・・・












 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

この人とブロともになる

 
 

 

 
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

2007.12.30(Sun) 11:49
みなさん、おせち作りに励んでますか?

私達もがんばりました!!

私達は、日頃の感謝を込めて両家の親におせちを作りました。

DSC09191.jpg



なかじのご両親は、大分にいらっしゃるので、梱包して送りまーす。
DSC09211.jpg



パックに詰めると達成感あり

みんなで同じものを食べて、幸せがつながりますよーに☆




そして、今年もみなさんに大変お世話になりました。

料理教室、イベント、みなみ屋出店、ケータリングなどなど・・・

今年の私達のなによりも嬉しく、感謝していることは、みなさんにお会いできたことです。
来年もみなさんと楽しいことができればと思ってます。


来年も宜しくお願いします。


みなさんにとって来年もよい年になりますよーに☆








 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(14) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2007.12.22(Sat) 01:58
20071222015849
蒸し米の話

お酒を作る時、お米は炊くのではなく、蒸すんです。

蒸すっていうのは、娘(むすめ)、息子(むすこ)と言うように、新しい命を次に結ぶと言う意味があるようです。

♪むんすんで~ひらいて~。
っていう小さい頃に唄った遊び唄を覚えていますか?
この唄にもあるように命が花開く前には、ギュッとエネルギーをためる、結ぶ時期が必要なのです。

蔵でお米を蒸すことは、「お酒」という小さい微生物達の大きな宇宙につなげるムスビなのです。

 
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2007.12.22(Sat) 01:23

この柿が


DSC09082.jpg



太陽をいっぱい浴びて、こんな子に・・


DSC01963.jpg


小さな小さな干し柿だけど、確かに干し柿の味がする


わぁーできたんだぁー


嬉しいなぁ♪


売り物の干し柿と比べると、まったくかなわないけど、

自分で作るとやっぱり嬉しさもおいしさも倍増倍増♪



 
Trackback(0) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2007.12.20(Thu) 19:48
20071220194811
洗米の話をします

日本酒は全てお米から作ります
なので酒屋の仕事はまずはお米を洗うことから始まります。みんなで一人だいたい10キロづつ、多い時には一日で約1トンほど洗います
これをうちの蔵では手で洗って行きます。今は何処の蔵でも洗米機です。昔は足で洗っていて踵が割れて痛かったようで、そんな仕事唄も残ってます

だんだん寒くなって来て手も痛くなって来ました。
洗米ボランティア募集中です。 
Trackback(0) Comment(16) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2007.12.13(Thu) 23:09
DSC09175.jpg


我が家でついに米あめをつくった。

煮込んで煮込んでとろとろ~っと部屋中いい香りがしてきます。
市販の米あめはよく麦芽でお米を糖化させるのですが
うちは酒屋なので麹カビで糖化させました。それを漉して土鍋で煮詰めていくのです。

米あめ

・麹米
・お湯

・・・①麹を58度のお湯に6時間置き糖化させる。
②その液を漉し布で漉す。
③土鍋に入れ弱火で煮詰めていく。(今回は全体量が最初の約5分の一程まで)
冷ましたら完成です!

おそらく市販されてるお店の麹でも出来ると思います。

プツプツゆっくりと掻き混ぜながら鍋を見つめていると
なんだか妙にしんみりと落ち着いてきて結構好きな時間です。

やってみてちょ。 
Trackback(0) Comment(18) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2007.12.09(Sun) 22:37
DSC08984.jpg


先日、デコさんと佐渡へ行きました。

佐渡はぼくが千葉に来る以前、3年間住んでいたところです。
料理をしだしたのも
デコさんとの最初の繋がりがあったのも佐渡での色んな人との
ご縁のおかげです。

今回もそのご縁で佐渡で素敵なカフェをがんばっている友達夫婦に呼んでいただき佐渡での初マクロビオティック料理教室となりました。

料理とスウィーツ各一日づつ。のべ二日間です。

DSC09048.jpg


佐渡というと日本海に浮かぶ流人の島というとかく荒々しいイメージですが実際は海と山の豊かな自然のめぐみ溢れる島なのです。四季の変化ははっきりとし季節おりの山菜や野の草花。日本海の美味しい魚。豊な水とお米、それら使って仕込むお酒。
 佐渡の人がよく言ってましたが日本にもしものことが起こっても佐渡なら独立してもやっていけるって。

佐渡でのマクロ料理教室は初ですがホントはそんなもの必要ないくらい野菜も人もエネルギーに溢れて見えました。なにより若いお母さんたちが多くその子供たちの元気と純粋さは光輝いてまぶしいほどです。

都会でマクロビオティックを伝えていくことも大事なことですがもっと素直に自然に帰れたらなと思います。
 
Trackback(0) Comment(6) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

12月2日に行われたナチュラルライフマーケットに、みなみ屋を出店してきました♪

DSC09168.jpg


私達のテーマの発酵マクロビオティックに基づき、今回は、自家製漬物類も仕込んでいきました。みんなでプクプク発酵だぁー


DSC09157.jpg


DSC09167.jpg


DSC09158.jpg


DSC09159.jpg


DSC09160.jpg


DSC09161.jpg


DSC09162.jpg


あと、スイーツとご飯ものも。。

DSC09165.jpg


DSC09166.jpg


前日から仕込みに入り、まずは、スイーツを作り始め、気がつくともう夕方に。。。。
そんな中、なかじも仕事から帰ってきて、合流です。
夕飯もろくに食べずに気がつくと、なんと夜中の3時をすぎていて、4時には、玄米を炊きはじめなくてはいけなく、結局一睡も寝ずに朝から海苔巻きを巻き、荷物を積んで会場に向かう忙しぶりでした。

当日は、アカデミィのアシスタントのニコニコちえちゃんも手伝ってくれ、お天気ぽかぽかの中、行われました。
そして、こんなに千葉の房総近辺に素敵なお店があったのかと嬉しくなりました。
ライブあり、お店あり、お客さまありでとっても楽しいイベントでした。

このナチュラルライフマーケットは、定期的に行なうので、またみなさん遊びにきてくださいな。




 
Trackback(0) Comment(17) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

 
Copyright © 2007 MOTHER WATER Produce byみなみ屋さん, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。