発酵・お酒・酒粕(酒かす)レシピ・麹・マクロビオティック・体と心。
http://happyseedstomomi.blog79.fc2.com/
 

MOTHER WATER

Author:MOTHER WATER
暮らしを心地良く、豊かに。
そんな「モノ」(物)と「コト」(情報)をシェアする場。


「発酵する生き方研究所 みなみ屋さん」
心と体をわくわくプクプク発酵させ、豊かに楽しく発酵する生き方を研究・提案しています。
主宰 なかじ & 南智美


◇なかじ(南 智征)…発酵する生き方の研究
発酵料理家・リフレクソロジスト・唄人

京都造形大学陶芸専攻。中退後、日本国内、アジア・ヨーロッパを中心に世界を旅して廻る。佐渡島で伝統芸能を学ぶ。マクロビオティック料理研究家中島デコ氏に師事。現在、自然酒造り酒屋「寺田本家」の蔵人頭。発酵する生き方のワークショップを中心に料理教室・発酵教室・身体操作の教室を開催。

・・・・・・・・・・・・・・・
◇南 智美…発酵おやつ研究家

2000年 マクロビオティックレストランに勤め始める。
パトリシオ・ガルシア・デ・パレデス氏のもとで長年に渡りスイーツを教わる。その後パティシエとして活動し、数々のレストランのスイーツ開発を務める。

東京恵比寿にある「旧クシマクロビオティックアカデミィ」の料理・スイーツクラス講師。現在「BIOKURA STYLE Cooking School」
2012年1月 女の子を出産し、一児の母となる。
出産をきっかけに産休にはいる。

KIJリーダーシッププログラムレベル3終了。
2013年11月 北海道札幌へ移住。
2014年3月 Organicな暮らしの店「MOTHER WATER」を家族で立ち上げ運営中。 


・・・・・・・・・・・・・・・












 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

この人とブロともになる

 
 

 

 
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

2008.09.30(Tue) 23:13
栗が出回るこの時期

お菓子屋さんのショーケースの中でモンブランは人気もの

10月のスイーツクラス・・・・・モンブラン
本当は、旬の栗で作りたいけど、一年中作れるレシピをと甘くリを使ってモンブラン試作中


DSC09899.jpg


たくさんできたので、いつもお世話になっている寺田本家さんにおすそわけ。


そしたらお返しにこんな嬉しいおみやげをいただいた。
栗がえしだぁ♪わーいわーい

早々、水にひたして、明日は栗の皮むきに格闘だね


DSC09904.jpg


栗は、秋を感じさせてくれるすてきなプレゼント





 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

DSC09891.jpg

今回は、カレー・新米ぬかクッキーをメインにお店を出店してきました。
このイベントは、あまり宣伝もしていなかったらしく、地元の方々がちらほらいらっしゃり、とてものどかな雰囲気で行われていました。

私達のブログを見て、来てくださった方もいらして、嬉しかったです。ありがとうございました。


もしかしたら、11月頃にアースマーケットの前でまたお店を出店するかもしれません。
その時は、ご飯もお菓子もいっぱい作っていきますので、
ぜひみなさん遊びにきてくださいね♪


DSC09893.jpg


 
Trackback(0) Comment(18) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2008.09.22(Mon) 14:24
◇◇◇9月28日(日)
       アースマーケットに みなみ屋さん 出店します。◇◇◇


DSC02285.jpg



みなさん、ぜひ遊びに来てくださいな

アースマーケット
http://www.earth-market-place.co.jp/index.htm





 
Trackback(0) Comment(11) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

9月23日の酒粕がテーマの料理教室、空きがでました。

DSC02453.jpg



みなみ屋さん 自宅教室のお知らせです。


9月のテーマ・・・「酒粕!」

メニュー・・・・ひよこ豆の酒粕クリームコロッケ
       ・大学いも
       ・秋野菜のピクルス
       ・青菜混ぜご飯
       ・干し舞茸とよもぎ白玉のおすまし
       ・そばきびだんご


9月23日(火)
  24日(水)・・・・・満員御礼。ありがとうございます
  27日(土)・・・・・満員御礼。ありがとうございます

  各日午前 10時~13時

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

10月のテーマ・・・「ぬか漬け」

メニュー・・・・新米による糠床の作り方
       ・酒粕マーボー豆腐
       ・小豆かぼちゃ
       ・旬の色々糠漬け
       ・雑穀ご飯
       ・酸辣湯
       ・オレンジ風味のお芋と小豆の大福


10月14日(火)・・・・・満員御礼。ありがとうございます
   16日(木)・・・・・満員御礼。ありがとうございます

   各日午前 10時~13時



場所・・・マクロビオティック教室
      「みなみ屋さん」
    ・JR成田線下総神崎駅より徒歩15分
    ・東関東自動車道 成田インターより車で20分

参加費・・4500円(材料費・試食含む)

持ち物・・エプロン・お手拭・筆記用具
     (教室は、全員参加型です!みなさんで一緒に作っていきます)

定員・・・5名 (少人数制)

講師・・・南 智征(寺田本家蔵人)
      南 智美(クシマクロビオティックアカデミィ講師)

        

ご予約は、下記にてお願いします
  Mail・・・nakaji.minami@hotmail.co.jp
ご予約の際に(ご希望の日にち・名前・連絡先・交通手段・人数)をお知らせください

*お申し込みの際にお振込み方法をお伝えさせていただきます。3日前以降のキャンセルはご返金できかねます



千葉県香取郡神崎町神崎神宿247

    発酵マクロビオティック教室「みなみ屋さん」


 

 

2008.09.12(Fri) 15:30
20080912153031
今日から小淵沢でマクロビオティックサマーカンファレンスが行われます。
私達もクラスをしてきまーす。

明日、なかじくんは中島デコさんグループで野外セミナーを行います。
そして私は、親子でクッキークラスを担当してきまーす。
子供のクラスは前々からやりたかったので、楽しみでーす。

そして、小淵沢に行く前に河口湖にちょっと寄り道です。
まずは、酵素風呂へ行きました。
酵素風呂は、ぬかを発酵させて大きな糠床を作り、その中に砂浴みたくすっぽんぽんで埋めてもらいます。
身体の毒素の排泄ができるそうです。
私は初めての経験でしたが、糠漬けのきゅうりの気分を味わい、終わった後は、お肌つるつるになりました。

排泄してお腹が減ってきたので、富士吉田へ吉田うどんを食べに行きました。
麺とつゆのみのシンプルなうどんの上にキャベツがのっているのが吉田うどんの特長です。
噛みごたえのあるうどんでした。

お腹もいっぱいになったところで小淵沢に向かおうと思います。

でわ・でわ 
Trackback(0) Comment(23) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2008.09.11(Thu) 10:07
9月7日 姪っ子のななちゃんの誕生日♪
ちょっと遅れてしまったけど、今年はかわいいクッキー型と出張クッキークラスをプレゼント

小学一年生になったななちゃん。

彼女は、普段レシピ帳を持ち歩き、そのノートにいろんなレシピを書き込んでいる。

実家でみんながいる時、私が簡単なお菓子を作ってあげると、
食べた後ノートを持ち出し、「教えて・教えて」とレシピを聞いてきます。

勝手に将来マクロの料理人になってくれるといいな~なんて思っちゃったりしてます。
そんな素質 大です!


学校からお友達のさきちゃんと一緒に帰ってきた2人に
さっそくクッキー教室です!!


DSC02492.jpg


DSC02493.jpg

楽しそうに粉を計量し、キャーキャーいいながら生地をのばして、型を抜き


オーブンへ



私自身、小さい時に母がよくドーナッツや、おやつを作ってくれたことを覚えています。

市販のお菓子を子供に与えるより、手作りのおやつは、いつまでも子供の心に残り、
またその子が親になった時に、自分の子供に愛情たっぷりのおやつを作ってあげることが繰り返されていくように感じます。

卵や牛乳・精製砂糖を使わないお菓子作りが子供のうちから当たり前になり、
大きくなるにつれて自分で作れるようになり、好きな人にもお菓子作っちゃたりして、
っと考えるだけでもなんだか嬉しい。
どんどん広がるといいな~

この2人の女の子がいつの日か今日のことが何かの役にたってくれたら
こんな嬉しいことはないな~



そしてクッキーは、あっという間にみんなのお腹の中に













 
Trackback(0) Comment(13) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2008.09.04(Thu) 00:22
教室告知

10月2日・・・・クシマクロアカデミィ 1deyクラス
         暮らしの中の保存食クラス~おいしい新米でぬか漬け

 もう我が家の周りでは稲刈りが始まっています。
黄金色になった稲田が風に吹かれてさざないているのを見ると
なんだか心の奥からの安心感なのか温かいのもに満たされます。

 収穫し、干して、脱穀し、籾摺りを終えるといつもの玄米になります。
この玄米の糠、精米したこの瞬間のまだ玄米の命の温かみが残る糠です。
この時期の糠が一番、発酵しやすいとも言えます。
秋は正に安定した元気なぬか漬けを仕込む時期なのです。
このまだ温かい時期に仕込み、発酵菌を増やし
一冬かけて安定させるのです。すると夏でも少しのことでは痛みにくい
しっかりとした「糠床」を作ることが出来ます。
 今年こそはの初めての方も、
 もうやってるわよ、の熟練の方も
みんなでぬか漬けを楽しみましょう!

以下告知です。
::::::::::::::::::::::

10月2日。。。アカデミィ 1DEYクラス

3)~暮らしの中の保存食~おいしい新米でぬか床を作ろう!
実りの秋、収穫の季節の到来です。
今年は新米を使ってぬか床作りに挑戦してみませんか?
お好みの食材を漬ければ、食卓での立派な一品として大活躍間違いなしです!
和の食卓を囲んで静かな秋を楽しみましょう。

実習メニュー
・ぬか床の作り方(デモのみ)
・旬の色々ぬか漬けののり巻き
・炒った穀物のスープ
・揚げ芋のかぶら蒸しのっけ
・干し柿の日本酒蜜漬けゼリー寄せ

 

 

 
Copyright © 2008 MOTHER WATER Produce byみなみ屋さん, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。