発酵・お酒・酒粕(酒かす)レシピ・麹・マクロビオティック・体と心。
http://happyseedstomomi.blog79.fc2.com/
 

Author:MOTHER WATER
暮らしを心地良く、豊かに。
そんな「モノ」(物)と「コト」(情報)をシェアする場。


「発酵する生き方研究所 みなみ屋さん」
心と体をわくわくプクプク発酵させ、豊かに楽しく発酵する生き方を研究・提案しています。
主宰 なかじ & 南智美


◇なかじ(南 智征)…発酵する生き方の研究
発酵料理家・リフレクソロジスト・唄人

京都造形大学陶芸専攻。中退後、日本国内、アジア・ヨーロッパを中心に世界を旅して廻る。佐渡島で伝統芸能を学ぶ。マクロビオティック料理研究家中島デコ氏に師事。現在、自然酒造り酒屋「寺田本家」の蔵人頭。発酵する生き方のワークショップを中心に料理教室・発酵教室・身体操作の教室を開催。

・・・・・・・・・・・・・・・
◇南 智美…発酵おやつ研究家

2000年 マクロビオティックレストランに勤め始める。
パトリシオ・ガルシア・デ・パレデス氏のもとで長年に渡りスイーツを教わる。その後パティシエとして活動し、数々のレストランのスイーツ開発を務める。

東京恵比寿にある「旧クシマクロビオティックアカデミィ」の料理・スイーツクラス講師。現在「BIOKURA STYLE Cooking School」
2012年1月 女の子を出産し、一児の母となる。
出産をきっかけに産休にはいる。

KIJリーダーシッププログラムレベル3終了。
2013年11月 北海道札幌へ移住。
2014年3月 Organicな暮らしの店「MOTHER WATER」を家族で立ち上げ運営中。 


・・・・・・・・・・・・・・・












 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

この人とブロともになる

 
 

 

 
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

DSC00018.jpg

2月の自宅スイーツクラス
引き続きご参加くださったみなさん、本当にありがとうございました。

今週は、お日様も顔をださず寒い日が続いていましたが、
みなみ屋さんのお家は、かなりポカポカに賑わっておりました。

教室中は話が盛り上がり、笑いまくりましたね~
笑い疲れましたぁ

みなさんが帰られてあと、なかじ君が帰ってきて、
「みんなのいいエネルギーが残っているね~」っと言っておりました。
うんうん・そうでしょ・そうでしょう

みなさんにお会いできたご縁を感謝せずにはいられない私です。
みなさんどうもありがとうございます。

また来月も楽しみです。

DSC00019.jpg










 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(3) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2009.02.23(Mon) 00:40
お味噌つくり

我が家の仕込んだ割合

大豆 10kg
麹 10kg
塩 4kg (大豆と麹に対して20%の塩)


DSC00093.jpg
大豆を6時間一晩浸水させる


DSC00094.jpg
火をかける。
途中アクがでてくるので、取り除きながら、大豆が柔らかくなるまで、煮る


DSC00096.jpg
指でつまんでつぶれるくらいまで柔らかく煮る


DSC00095.jpg
大豆をペーストにする(量が少ない場合は、すりこ木やマッシャーなどで。大量な時は、杵と臼でだったり、もちつき機などいろいろ考えてみてください)


麹と塩を混ぜる
麹と塩を混ぜ合わせておく


DSC00101.jpg
麹と塩が混ざったところに大豆のペーストを入れ、よく全体をまぜる

丸める
まるめて・まるめて


DSC00100.jpg
入れ物は、周りを焼酎でふいておく
底がかくれるくらいの塩をふる


DSC00110.jpg
まるめただんこを投げつける
ぺしぃ・ぺしぃっと

DSC00109.jpg
隙間に空気がはいらないように


DSC00112.jpg
途中、上から手でおしてぎっしりつめる


DSC00114.jpg
我が家は、一番上に塩ではなく、薄く酒粕(寺田本家の板かす)を引き詰める
塩をひきつめる場合は、分量のお塩を取っておき、最後塩を引き詰める

DSC00115.jpg
酒粕を引き詰めると腐らず、その酒粕も年月が経つと茶色い色になり、食べることができる


DSC00116.jpg
ふたをして、紙とひもでふたをしばりつけできあがり!


入れ物は、できれば杉だるか陶器がいいかと思います。
麹は、今の時期は生麹が手に入るので、生の麹で作りましょう。


そしてお味噌は、塩がなじむのに約3年くらいかかります。その間に、大豆のたんぱく質も分解されるので、できれば3年は、寝かせてあげるの理想です。

手前みそは、地方によっても作り方は異なるので、各家々でお好みのおいしい味噌を作ってくださいね。今回は、我が家のお味噌作りをご紹介しました。
参考になさってください






 
Trackback(0) Comment(15) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2009.02.21(Sat) 11:54
10kg分の大豆を浸水中

DSC00093.jpg


小分けにして煮始めました。


DSC00094.jpg

明日は、南家・姉妹みんなでお味噌作りです。
各自大豆を煮て、実家に集合です。
みんなでやれば、わいわい・きゃーきゃーあっという間です。


アカデミィの教室でも‘ぜひぜひみなさーん、お味噌を家で作ってくださいね~‘っと熱弁しているのですが、
じゃあ、今年は作ってみるかぁ~っという方へ

まーだまーだ間に合います!!今年こそぜひ

明日のお味噌作りアップしまーす。

ぜひ参考になさってくださいね。



お味噌は、我が家の健康のもと






 
Trackback(0) Comment(15) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2009.02.20(Fri) 08:01
DSC00088.jpg

夕飯は、買ってあったうどの天ぷらでもしようかな~っと言ったのを聞き、
じゃあ、ふきのとう取ってくるよーっと
仕事が終わり、ふきのとうをにぎりしめて帰ってきたので、


夕飯は、うどとふきのとうの天ぷらに



春の野菜は、香り高く特有の苦味がある

この苦味を食べることで身体も春を感じているよう
春の苦味は、冬にため込んだものを排泄してくれます。


旬の野菜を大切にしたいですね





 
Trackback(0) Comment(18) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2009.02.15(Sun) 15:08
今年のなかじ君へのバレンタインスイーツは、



とってもフルーティーな味のトリュフ風

DSC00081.jpg


みなさんは、どんなあまーいスイーツをプレゼントしたのかな?






 
Trackback(0) Comment(12) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2009.02.11(Wed) 13:41
DSC00079.jpg

今日のお昼ごはん
それは、一枚のお皿から想像されたご飯となった。

小学校の友人から結婚のお祝いにお皿が届いた。
年賀状にとうとう結婚しましたぁーっ(笑)と書いたからだ。。。

我が家の器類は、8割が土ものの陶器が多いので、白いカフェっぽいお皿の新入りは、なんだかとても新鮮で嬉しい。
このお皿を見たら、いつものご飯も茶碗ではなく、パッカとしたくなったり、
いろんな酒粕がたくさん入っている酵母でつくったピタも一緒にのせてみたり、

一枚のお皿から今日のご飯が作りだされていった。
食卓を演出するお皿も食事には、かかせないもの
料理から選ぶお皿・お皿から考える料理
きっても、切り離せない関係

そして、お皿のお礼に何年ぶりかに友人に電話をし、
何年もあってないのに、その合わなかった時間の距離は、一瞬にして昔に逆戻りし、
ぺちゃくちゃと話は、つきない。
同じだけ年を重ね、今の生活を一生懸命生きている友は、とても心強く心地よい。
私達の小学校の思い出も今の私達からきっても切り離せないね


このお皿も大切に使っていきたい
さて、次はこのお皿になにを盛り付けようかな~



ありがとう・Yちゃん










 
Trackback(0) Comment(25) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

昨日、KMA(クシマクロビオティックアカデミィ)でのバレンタインスイーツ終了しました。
ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございましたぁ。


DSC00065.jpg




DSC00066.jpg




DSC00067.jpg



みなさんのバレンタインdayが素敵な日になりますように



DSC00070.jpg


 
Trackback(0) Comment(14) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2009.02.05(Thu) 16:48
千葉生まれのちばっ子の私は、ちばひいきっ子です。

千葉は、いいよ~
ピーナッツおいしいよ~
有機農家さんいっぱいいるし~
田んぼも畑もまだまだいっぱいあるし~
大きな災害は、めったにこないしねぇ
東京にでようと思えばそんな遠くないし~っとあげたらきりがないね。

でも千葉は、小さいようでとっても大きい。
今、千葉にはいろんなおもしろい人たちが移り住み、たのしい活動をたくさんしている。
そんなみんながぎゅっと集まったらどんなにすごいことができるんだろうと、毎回イベントでみんなと会うとそんな話が飛び交う。
でもちょっと房総へと行こうと思っても、車で2時間は簡単にかかってしまう。みんなが各場所でいいことを発信することに意味があるのかな~なんて勝手に完結させて想いをおさえていますが・・・

千葉がもっと楽しい場所に・・
千葉がもっと住みやすい場所に・・
私達にできることは・・・・・・今は、小さいながらも少しずつ食の大切さを伝えていけたらと活動させて頂いてます。

そして、おなじように千葉を活性化させていきたいと若い女性が千葉の素敵なお店や、場所を記事にして &Rというフリーペーパーを作っていらっしゃいます。
以前からいろんなお店でこのチラシを見ては、フリーペーパーでここまで素敵に、センス良く作ってあることに関心し、そして千葉を盛り上げていこうという姿勢がとても素敵でいつかお会いできたらな~っとずっと思っていたのです。




DSC00055.jpg


DSC00048.jpg

そして先日、このフリーペーパーを作られている方が主催するイベントにおじゃましてきました。
とてもかわいらいいイベント会場 林檎の木  http://www.gallery-ringonoki.com/

これからもここでいろんなイベントが予定されているようです。
どうぞみなさん、足を運んでみてくださいね。
きっと素敵なもの・たのしいこと・おいしいものに出合えますよ♪
 



そしてそして、私達が住む、発酵の町神崎も3月15日にイベントがひかえています。
自然酒を造る寺田本家の蔵フェスタを筆頭に神崎が盛り上がります。
すでに出店参加希望は、50店舗をきっています!!
オーガニックのお店あり、雑貨屋さんあり、市場あり、子供の遊び場あり、発酵体験あり、ライブありと
行かなきゃソンソンです。




DSC00063.jpg


3月15日(日)  9時~15時30分


ぜひみんなで発酵しましょう!
千葉はあつく盛り上がっていますよ~







 
Trackback(0) Comment(30) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2009.02.03(Tue) 22:04
今日のランチは、うなぎもどきを作ってみました。



ガブッ


DSC00059.jpg

れんこんとお豆腐・玉ねぎなどなどを入れ、寺田本家のあまーい酒粕を入れてみたら
とってもおいしく出来上がった♪


もう一つは、甘酒でつくったミニピザとピタ

DSC00061.jpg




失敗したと思っていた甘酒(2週間くらい常温で置いていたもの)がどんどん発酵してなんだかいいにおいに変化してきた。
??
その甘酒に粉と塩を加えコネコネ練ってみたら

プクプクに発酵し、ふあふあなピタに♪うふふふふ やったね!



みなさんも自家製甘酒作って失敗したかな~っと思ってもあきらめないでね。
その後に、ダイドンデン返しがあるかもしれませんよ。
発酵は深いな~











 
Trackback(0) Comment(12) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

DSC00043.jpg


DSC00042.jpg


今月から始まったスイーツコース第1回目おわりましたぁ。

ご参加くださったみなさ~ん、本当にありがとうございました。

去年から何回も試作を重ね、準備しがんばってきた日々が報われるくらい
みなさんが喜んでくれたお顔と言葉嬉しかったです。

スイーツは、計量がなにより出来上がりに影響するので、今回は、計量の仕方からお伝えしました。
自宅でのお教室は、実際に私がいつも作っているそのままです。
背伸びもせずそのままぜーんぶシェアーしますよ~。
だってなんて言ったって自宅ですから~自宅のよさをださないとね。
今後は、私がレストランで行っていたポイントもお伝えできたらと思っていますよ~。(そんなのあるのか?たぶんあります!!)

去年から自宅でなかじ君と発酵マクロビオティッククラスを毎月行い、その頃から継続して毎月参加してくださる方々がいらっしゃいます。
みなさん初めて教室に来てくださった頃よりいっそう素敵になられていくのを私は、ムムっと感じてます。
そしてこの先自分がどんな風になりたいか、なりたい自分に着々と近づき歩いていっているみなさんがとても素敵で、私も私も~っといい影響を受けています。
食の大切さに気づき始めるとだんだんいい波にのっていけるようになり、気がつくと自分の願っていた方向に進んでいきます。
それは、私達自身も確実に感じていることで、確信しています。
いい流れにのってゆる~り、する~りとね・・・

今回から新しく参加してくださる方も素敵な方ばかりこのご縁にも感謝です。
あと、3回のお教室、ぜひみなさんで楽しみましょう!

教室で作ったショコラケーキは、みなさんのバレンタインに役立つってくれると嬉しいです。
作った方はぜひ大成功だったよ~とか失敗しちゃいました話をぜひお聞かせくださいね。

来月は、アップルパイ・米粉のどら焼き・梅ジュレと小豆の炊いたんです。どうぞお楽しみに~♪





 
Trackback(0) Comment(20) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

 
Copyright © 2009 MOTHER WATER Produce byみなみ屋さん, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。