発酵・お酒・酒粕(酒かす)レシピ・麹・マクロビオティック・体と心。
http://happyseedstomomi.blog79.fc2.com/
 

Author:MOTHER WATER
暮らしを心地良く、豊かに。
そんな「モノ」(物)と「コト」(情報)をシェアする場。


「発酵する生き方研究所 みなみ屋さん」
心と体をわくわくプクプク発酵させ、豊かに楽しく発酵する生き方を研究・提案しています。
主宰 なかじ & 南智美


◇なかじ(南 智征)…発酵する生き方の研究
発酵料理家・リフレクソロジスト・唄人

京都造形大学陶芸専攻。中退後、日本国内、アジア・ヨーロッパを中心に世界を旅して廻る。佐渡島で伝統芸能を学ぶ。マクロビオティック料理研究家中島デコ氏に師事。現在、自然酒造り酒屋「寺田本家」の蔵人頭。発酵する生き方のワークショップを中心に料理教室・発酵教室・身体操作の教室を開催。

・・・・・・・・・・・・・・・
◇南 智美…発酵おやつ研究家

2000年 マクロビオティックレストランに勤め始める。
パトリシオ・ガルシア・デ・パレデス氏のもとで長年に渡りスイーツを教わる。その後パティシエとして活動し、数々のレストランのスイーツ開発を務める。

東京恵比寿にある「旧クシマクロビオティックアカデミィ」の料理・スイーツクラス講師。現在「BIOKURA STYLE Cooking School」
2012年1月 女の子を出産し、一児の母となる。
出産をきっかけに産休にはいる。

KIJリーダーシッププログラムレベル3終了。
2013年11月 北海道札幌へ移住。
2014年3月 Organicな暮らしの店「MOTHER WATER」を家族で立ち上げ運営中。 


・・・・・・・・・・・・・・・












 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

この人とブロともになる

 
 

 

 
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

2009.08.19(Wed) 17:20
自宅の料理教室は、生徒さん5名に私達がキッチンに入ったら、身動きができないほどのスペースで行っていたのですが、やっぱりもう少し広いといいよね~っと思い、
今、まさに増築工事が始まっています。

しかも増築をお願いした先は、cohakoさん

不思議なご縁のcohakoさんに、私達の無理難題をお願いしています。
私が、cohakoさんを知ったのは、なにかの流れでcohakoのHPを拝見し、実際cohakoのお店を見に行き、ぴぴーんときてしまったのです。
こんな素敵なお店が千葉にあるなんて~キラキラ☆って感じに
興奮冷めやまず、家に帰ってからcohakoさんのお店のことについてマシンガントークは続き・・・・
前々から増築を考えていた私達にとって、増築するなら、絶対cohakoさんにお願いしたいと思っていたのです。その想いは叶い、今、着々と工事が始まっています。





DSC00559.jpg

DSC00560.jpg


8月の暑い日にかんばってくれているcohako はるきさんと新人のイケメン君(ごめんなさい・名前を存じておらず)感謝・感謝です。
どんどん出来上がってくるのをみるのは、わくわくわくわく、楽しいものです。

毎回、発酵クラスに参加してくださったみなさん、9月からまた発酵クラスはじめまーすっとお伝えしていたのに、10月になってしまいそうです。ごめんなさい。
そして、なかじ君は10月から寺田本家の仕事が本格的になってくるので、私達2人の発酵クラスは、10月のみになります。
その後の、冬のみなみ屋さんの教室は、私のみに任せられ、
どうなるかは、まだわかりませーん♪
焦らず、ゆっくりマイペースで楽しいことをやっていければいいかな~って感じです。
どうぞ、温かい目で見守ってくださいませ。

素敵なキッチンに変身した様子も含めて、みなさんぜひ10月においでくださいな。
いつもありがとう~



 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(21) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2009.08.14(Fri) 16:57
稲は、すくすく育ち花を咲かせました。

2009.8月

DSC00245.jpg


田んぼの脇に植えた蓮も花をさかせ、きれいに咲いています。
お花に鼻を近づけるととってもあまーい香りがしてきます。

DSC00248.jpg


稲は、これから実をたわわにつけ、田んぼが黄金色に輝く風景が今から待ち遠しいです。
そして、もうひとつの楽しみは、稲についている稲麹をさがすこと。

麹菌が摂取できたら、今年は、麹を作ってみたいと思っています。

お米を作ると麹菌もとれ、

麹ができると、

甘酒も
お酒も
みりんも
味噌も
漬物類もできちゃうのだ



自然の流れは、とても循環がよく、無駄がない

そんな流れに身をまかせて生きていきたいな~と思う。



 
Trackback(0) Comment(18) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

先週、宇都宮にあるキッチンカンナさんへ料理教室へ行ってきました。

宇都宮まで車で3時間の道のり
朝の道は、混雑しており、ぎりぎりにお店にたどり着いた私達。
すでにお店のスタッフの方々が、準備を進めてくださっていて、私達が到着すると、テキパキテキパキ
サポートしてくださりました。すばらしいスタッフです。

さて、授業がスタートです。
アカデミィに勉強にこられていた生徒さんもちらほら来てくださっていて、久々の再開、とても嬉しかったです。
授業の間もとてもいい雰囲気の中、楽しい時間でした。
宇都宮近辺で、食の意識が高い方々が集まるスポットになっているこのお店。
みなさん、明るくて仲が良く、大きな輪でつながっているような温かい雰囲気

出張で各地方へ行くとその場所、場所のカラーは、まったく異なり、おもしろいです。
でも共通しているのは、そのお店を中心にみなさんがぷくぷく発酵しているということ。
まだまだマクロビオティックやオーガニックのお店などは、多くない中、食の大切さに気づき、お店を運営してくださっていること、とてもありがたいことです。


今回は、季節に合わせた夏メニューを作りました。


DSC00544.jpg



DSC00546.jpg

授業も終わり、宇都宮と言えば、餃子!だよね~っと
前日にPCでベジタリアン餃子を探して、食べて帰る気でいた私達ですが、
なんと!
キッチンカンナのスタッフの方々がお土産に餃子を作ってもたせてくれたのです。
なんというお心遣いなのでしょう。

ありがとうございました。
その晩は、2人で餃子をほおばり、おいしくいただきました。

素敵なお店・オーナー・スタッフ・生徒さん
たくさんの素敵なものに囲まれて、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

どうもありがとうございました
またみなさんにお会いできる日を楽しみにしています




 
Trackback(0) Comment(43) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2009.08.06(Thu) 22:14
前回の続きで岡山の後に
香川へ行ってきました!

はい。そしてもちろん讃岐うどん巡りです!
1日5店巡りました。

ご案内していただいたのは高松市内のマクロビ歯医者さん松見歯科医院のたまさん(http://www.matsumishika.jp/mukhayuan/)3日間ほんとにありがとうございました。
たまさんはご主人が歯医者さんでご自身は自宅でマクロビオティックの教室を開催されている素敵なご夫婦です。松見歯科で歯の治療を受けると帰りにはお薬ではなく玄米おむすびが処方されます(笑)


DSC00229.jpg

香川は初上陸。「さぬき」の国です
車で走るとそこかしこ「うどん屋」だらけ。100mごとにうどん屋さんがある勢いです。
ほんとに生活に根付いているンですねぇ。

 朝8時から営業しているところもあって僕らが朝からうどんツアーに行った時にも
ドカタ風のお兄さんも朝ごはん代わりに来てました。しかも1杯が100円!

讃岐では都会のマクドやスタバよりもうどん屋がメジャーで
うらやましい限りです。


DSC00226.jpg

お店によって麺も出汁もトッピングも千者千様
揚げ物もボリューミィ!
一日うどん屋を巡っても飽きることはありませぬ


DSC00218.jpg

やっぱシンプルなものは一番うまいのです!
ごちそうさまでした!
 
Trackback(0) Comment(14) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2009.08.01(Sat) 07:30
DSC00148.jpg

7月26日。岡山にて社長の講演会がありました。
それに夫婦共々一緒にお供しました。

「何があっても笑っちゃおう」
「ニコあり(ニコニコありがとう)でいきましょうよ」
お酒から見る美味く発酵させるコツは
人生を発酵させて楽しくさせちゃうコツでもあります。
お酒のこと、食、健康、生き方、を全て発酵と腐敗の
眼で見るととてもシンプルな楽しいお話でした。
やっぱ、うちの社長はすげえなぁと思うのです。

身近にいると冗談ばかり言ってる社長なので
あまりまともに話を聞く機会がないもので。。。。
こういう機会にあらためて発酵させることの大切さを感じます。




主催してくれたのは「マルミ麹本店」さんを中心に岡山の天然酵母パン屋さんや
酒屋さん、発酵関係者が集まった「醸すクラブ」。
寺田本家と想いを同じくする日本を発酵させていこう!という素敵なグループです。

 マルミ麹本店(http://www.marumikouji.jp/company/company.html)さんは
以前からお付き合いがあり、うちの晩酌本でもお世話になった電子技法や炭を使った
有機のお味噌屋さんです。いつか蔵を見てみたいと思っていたので
これを機会に社長と一緒にお邪魔することになりました。


DSC00149.jpg

酒屋とは違う、お味噌屋さんの発酵の世界。
まるみさんは仕込み水にも全て電子水を使い
蔵の地面にも埋炭して「イヤシロチ」化しています。
とても気持ちよかった味噌の貯蔵庫は表面がまっくろ
セメントに炭粉末を加えて塗りこんであるとのことです。
酒屋の発酵場は身体がするするとリラックスする気持ちよさですが
味噌屋の発酵場はそこにいるだけで身体がぽっぽと熱くなる気持ちよさでした。
蔵に一歩入っただけで体温が1~2度上がるような感じです。

同じ発酵でも身体の内面が全然違うのに感動です。

お酒と味噌は日本の食文化を支える陰と陽
これからもお互いに両輪となり
日本を発酵させていけたらと思います。


・・・・そしてそして岡山のあとには
香川へと旅はつづきまする。

なかじ



 
Trackback(0) Comment(18) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

 
Copyright © 2009 MOTHER WATER Produce byみなみ屋さん, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。