発酵・お酒・酒粕(酒かす)レシピ・麹・マクロビオティック・体と心。
http://happyseedstomomi.blog79.fc2.com/
 

MOTHER WATER

Author:MOTHER WATER
暮らしを心地良く、豊かに。
そんな「モノ」(物)と「コト」(情報)をシェアする場。


「発酵する生き方研究所 みなみ屋さん」
心と体をわくわくプクプク発酵させ、豊かに楽しく発酵する生き方を研究・提案しています。
主宰 なかじ & 南智美


◇なかじ(南 智征)…発酵する生き方の研究
発酵料理家・リフレクソロジスト・唄人

京都造形大学陶芸専攻。中退後、日本国内、アジア・ヨーロッパを中心に世界を旅して廻る。佐渡島で伝統芸能を学ぶ。マクロビオティック料理研究家中島デコ氏に師事。現在、自然酒造り酒屋「寺田本家」の蔵人頭。発酵する生き方のワークショップを中心に料理教室・発酵教室・身体操作の教室を開催。

・・・・・・・・・・・・・・・
◇南 智美…発酵おやつ研究家

2000年 マクロビオティックレストランに勤め始める。
パトリシオ・ガルシア・デ・パレデス氏のもとで長年に渡りスイーツを教わる。その後パティシエとして活動し、数々のレストランのスイーツ開発を務める。

東京恵比寿にある「旧クシマクロビオティックアカデミィ」の料理・スイーツクラス講師。現在「BIOKURA STYLE Cooking School」
2012年1月 女の子を出産し、一児の母となる。
出産をきっかけに産休にはいる。

KIJリーダーシッププログラムレベル3終了。
2013年11月 北海道札幌へ移住。
2014年3月 Organicな暮らしの店「MOTHER WATER」を家族で立ち上げ運営中。 


・・・・・・・・・・・・・・・












 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

この人とブロともになる

 
 

 

 
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

2010.01.30(Sat) 10:15
自然な環境で育った野菜を切ると
すーっと包丁が入るのがわかります。

あれ??包丁が切れるようになったのかな?っと思うくらい
抵抗感なく、切っている私まで気持ちよく、
すーっと



以前、奇跡のりんごの木村秋則さんのりんごをいただいたことがありました。
その時も感じたのは、皮も芯の部分も境目がなく、全部で1つ、一体感があるのです。
皮が固いとか、芯が固いから食べられないとかがないのです。
自然に育った野菜は、えぐみもしぶみもなく、味もさらっとしていて、すーっと滞りなさを感じます。

そんなお野菜を頂き、少しでも自然に調和して生きていけたら、
すーっと
滞りない身体と人生になるんだろうと思います。


DSC00860.jpg



今日は、これから奇跡のりんごの木村秋則さんの講演会に行ってきます。
ずーっとお会いしたかった方の一人でもあり、とっても楽しみです。




 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(3) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2010.01.29(Fri) 19:41
最近、我が家は、土鍋で料理してます

DSC00859.jpg

土ものの土鍋でお料理すると
火の入りが穏やかなので、味もまろやかに、
そして野菜の甘さもグッと引き立つように感じます。

お茶などの飲むお水も土瓶で沸かすようになったら、
やっぱり水がやわらかくなり、美味しいです。

ステンレスのよさもありますが、作りあげたい料理によって選ぶとまた、お料理の幅が広がりますね。

お料理って奥が深いです。
私達の身体・心そして人生をも作り上げていくものですからね




 
Trackback(0) Comment(15) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

えへへへ

ケーキを試作中
あと、何回かつくれば形になりそうな予感

いつかみなさんの前にお披露目できるのでしょうか?


DSC00858.jpg

寺田本家の酒粕・月のとうふのお豆腐
神崎の美味しい食材でまた新たなものを生み出せたらまたそれも楽しい♪




 
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

今年もバレンタインクラス行います。


DSC00064_20100126103633.jpg


DSC00081_20100126103548.jpg

場所   クシマクロビオティックアカデミィ
日時   2月9日(火)
     11:00~14:00

メニュー ・ムースチョコケーキ
      ・酒かすトリュフ
      ・ごぼうチョコクッキー

お申し込み・お問い合わせは、こちら

本命な方には、ちょっとがんばってケーキを・・
大人の男性には、酒粕風味がお口に広がるトリュフを・・・
かわいいお子様には、ごぼうチョコクッキーなどいかがですか?

作る方に合わせて、選んでいただけるように3品用意しました♪

バレンタインDAYには、ちょっと早いお日にちなので、習ったレシピを
お家で愛情いっぱい込めて、もう一度作っていただけたらと思います。
愛情が入っているからこそ、想いは伝わるものですものね。うふふ


そんな私は、今年は主人になにを作ろうかな~と思いつつ
試作中のケーキを試食してもらいながら、

「今年のバレンタイン、随分早いけど、これで終わりでいーい?」
っと手抜きをしようとしましたが、

「それはないでしょう~」

っと言われてしまいました。。。。。そうだよね・・・


どうぞみなさん、今年も素敵なバレンタインDayを・・・





 

 

2010.01.25(Mon) 20:59
お味噌つくり終わりました。
今年も10kの大豆を仕込み、これから3年寝かせます。
お味噌が仕込み終わると一安心です。


DSC00748.jpg







 
Trackback(0) Comment(26) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2010.01.24(Sun) 21:43
久しぶりのブログ更新です
ブログの調子が悪く、更新できず・・・・

やっと使えるようになりました。

その間、いろんな出来事たくさんあったのですが、
まず、アカデミィでは、スクーリング・アドバンスクラス・スイーツクラスと・・・
みなさん、どうもありがとうございました。
どのクラスも田舎のおばあちゃんみたく、口をすっぱくして、
「みなさーん、お味噌作ってくださーい!自分で作ったらびっくりするほどおいしいよ~」っと叫びまくっていました。
嬉しいことに、そんな声をしっかり受け止めてくださる生徒さんも多く、
「今年から、お味噌作ってみます!」っと言ってくださります。
嬉しい♪
だって、ほんと自分で作るととっても美味しいんですもの~
美味しさだけじゃないものね。特典いっぱいだものね~
その辺は、授業中うるさいほど言っているから、今回は、ひかえさせていただきます(笑)

そして、我が家のお味噌は、明日仕込みまーす。
3日前に浸水1日
大きなストーブで煮ること、1日半
とうとう明日、本番です。
お味噌仕込み隊は、母と3姉妹そして、おちびちゃんちょろちょろって感じで賑やかに行います。
各自大豆を煮るところまで家で仕込んできて、
つぶすところから、
実家に集合してみんな「わー」っと。

なんだかイベントみたいで、準備している時も、わくわくわくわく
母と何度も連絡し合って、こんなのも楽しいです。

さてさて、明日は早起きして車にいっぱい荷物を積んで、
はりきってお味噌仕込んできまーす。

おちびちゃん達に大豆いっぱいたべられないようにしなくっちゃ♪








 
Trackback(0) Comment(19) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2010.01.11(Mon) 15:19
主人の実家の大分から届いた、いただきもの
かぼす

野生のかぼすは、とってもジューシーでグレープフルーツのよう


DSC00743.jpg


今日みたいな寒い日は、ストーブの上でかぼすの皮でピールつくり

クツクツ
グツグツ

部屋中、柑橘の香り




DSC00742.jpg

スコーンやケーキに練りこんだり、
まだ残っているおせちの黒豆のトッピングにして飾って食べたり、
いろいろ使えます



ぐつぐつ
ぐつぐつ




DSC00746.jpg












 
Trackback(0) Comment(29) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2010.01.10(Sun) 15:39
年末に仕込んだたくあんが出来上がった!

カリカリ
ボリボリ・ボリボリ

大根の甘みとちょうどいい塩加減



DSC00741.jpg



おいしい




 
Trackback(0) Comment(25) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

2010.01.01(Fri) 17:20
あけましておめでとうございます
今年もどうぞ宜しくお願い致します



DSC00738.jpg




 
Trackback(0) Comment(16) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

 
Copyright © 2010 MOTHER WATER Produce byみなみ屋さん, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。